Node.jsのインストール(Windows)

環境

Windows 10 Home

nodistのインストール

nodistでNode.jsのバージョン管理ができる。
GitHub上のnodistのreleasesページからインストーラーをダウンロードできる。
2020/8/1時点の最新版は0.9.1。
https://github.com/nullivex/nodist/releases

nodistの使い方

特定のバージョンのnodeを使う。

nodist global 12.18.3

Macでのnodebrewと異なりNode.jsの切り替えと同時にnpmは自動で切り替わらないため、
nodeのバージョンにマッチしたnpmを取得するコマンドを実行する。

nodist npm match

nodeのバージョンにマッチするnpmのバージョンは、
おそらく公式サイトのリリース一覧の記載に沿っている。
https://nodejs.org/ja/download/releases/

どのバージョンのNode.jsを使うべきか

Node.jsのバージョンの選択は公式サイトを参考にするとよい。
https://nodejs.org/ja/
トップページに現在のLTSのバージョンと最新版のバージョンが記載されている。
迷った場合はLTSを選んでおくのが無難。

npxのインストール

npxを使うとnpmでパッケージをインストールせずとも、
その場でパッケージをダウンロードしてコマンドを実行できる。
npxはnpmに付属するものだが、nodist経由でnpmをインストールするとnpxが入らないようなので別途インストールする。

npm install npx --global

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。