AWSチュートリアルをやった

AWS勉強会に参加しました

【オンライン】AWSなんもわからん勉強会 #3
https://jasmine.connpass.com/event/195978/

もくもくとチュートリアルをやった

Zoomで話しながら進めている方もいますが、わたし自身はもくもくとチュートリアルを進めていました。
選んだチュートリアルはこちら。
Amazon Aurora Serverless と Amazon ElastiCache を使用してリアルタイムなリーダーボードをビルドする
https://aws.amazon.com/jp/getting-started/hands-on/real-time-leaderboard-amazon-aurora-serverless-elasticache/
勉強会は18時から19時までの一時間でしたが、勉強会終了後の22時頃までかかりました。

チュートリアルで学んだこと

チュートリアル記事に書いてある操作やコマンドをそのまま実行しただけなので、正直なところ何をやっているのかはほとんど理解できていないです。
なんとなく理解した要素としては、
・Amazon Aurora Serverlessはデータベースを便利に使えて、APIからアクセスできる
・AWS Secrets Managerで認証周りを管理できる
・Amazon ElastiCacheでアクセスを高速にできる
・Amazon Cognitoでユーザー認証を構築できる
・AWS Lambdaでなにかの機会で動く関数を作成できる
・ネットワークを構築することで、これらにCloud9で作成したアプリケーションからアクセスできる
といったことが何となくですが分かりました。
まだ何も自分自身ではできませんが、なにかのきっかけになれば良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。