Springboot

Springboot

SpringbootはJavaのフレームワークで、DIとかAOPってやつをアノテーションでできるようになったのものみたいです。これでテストが簡単になったり、クラスの仕様が変わっても既存のソースコードは影響がなかったり等のメリットがあるようです。何にしても使ってみないとなかなか実感できないので触ってみようと思います。

環境

 ProductName: Mac OS X  ProductVersion: 10.15.4

java version "14.0.1" 2020-04-14

・VS Code 拡張機能で[Java Extension Pack] [Spring Boot Extension Pack]が費用になるのでインストールする

HelloWorld

VSCodeの設定をして、src/main/java/com/example/sampleproject内にcontrollerフォルダを作成、そのフォルダにSampleController.javaを作成する。

src/main/resources/templates内にsample.htmlを作成する。

デバッグして、ブラウザでlocalhost:8080/sampleを開くと無事表示されます。

VSCodeがあるとビルドも楽ですね!詳しくはまたこんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。