Node.jsからSendGridを使ってメール送信

環境

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Debian
Description:    Debian GNU/Linux 9.12 (stretch)
Release:    9.12
Codename:   stretch
$ node -v
v12.18.0

SendGrid登録

https://sendgrid.kke.co.jp/
新規登録からアカウントを作っていきます。
個人利用かどうかを聞かれます。今回は検証に使いたいので、個人利用とします。

SendGridのAPI KEY作成

https://app.sendgrid.com/settings/api_keys
こちらから新規でAPI KEYを作成します。
[Create API KEY]をクリック

適当な名前と権限を設定して[Create & View]

表示される文字列をメモしておいてください。

環境変数にAPI KEYを登録

# 先ほどメモしたAPI KEYを入れてください
$ export SENDGRID_API_KEY=api.key

ソースコード

SendGridの公式にあるコードを使用します。

// mail_sender.js
const sgMail = require('@sendgrid/mail');
sgMail.setApiKey(process.env.SENDGRID_API_KEY);
const msg = {
    to: 'receive@sapmle.com',
    from: 'send@sample.com',
    subject: 'Sending with SendGrid is Fun',
    text: 'and easy to do anywhere, even with Node.js',
    html: '<strong>and easy to do anywhere, even with Node.js</strong>',
};
sgMail.send(msg);

パッケージインストール

npm install @sendgrid/mail

実行

$ node mail_sender.js

受信ボックスを見てみるとちゃんとメールが受信できていました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。