【day2】2020年の振り返り(上半期)

はじめに

ちょろっとこの1年を振り返ってみたいと思います。今日は上半期編。

謹賀新年

2020年のスタートした当初は、常駐案件に入っていました。嬉しくも辛くも2019年11月くらいから出費が多くなり、12月もちょっと懐具合が怪しい感じだったため、自分が案件に入ることでキャッシュフローの改善を試みました。

自分の経歴で入れる案件を探して面談を受け、オファーをいただきました。
めちゃくちゃ大変でしたが、とても学びの多い経験ができました。

コロナが流行りだす

3月くらいの出来事。今でも世間を騒がせているコロナウィルスですが、当時はもうちょっと早く収束するもんだと思ってました。得体の知れないウィルスに世間がパニックになっていた気がします。(パニックなのは今でもあんまり変わらないか?)

3月中旬には、感染者が増えたことに一喜一憂するのに疲れたので、考えても仕方ないことを割り切って自分のできることをするようにしました。

リモートでの仕事の進め方に課題を感じる

だいたい5月くらい。自分自身がリモート業務が得意ではないのは、2018年の秋くらいからずっと思っていました。出社義務のない仕事をいただいた際に、どうしても報連相の難しさに課題を感じ、自主的に出社させてもらってました。

再び案件に入る

社内で勤務を希望したり、案件の切り替わりのタイミングで一時的に社内にいる状態(SES界隈で待機と呼ばれる)のメンバーに営業をお願いしつつ、自分が案件に入って稼ぐことにしました。これが今年の6月くらいの出来事。

全体を振り返って

こう振り返ってみると、結構上半期は大変でした。
過ぎてしまえばどうってことはないのですが、何かをするためには、それ相応の努力をして、何かをしたからにはそれなりの結果は出さないとダメだなと思わせてくれたいい上半期でした。

続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。