【day8】資格について

資格について

社内で資格を取ろうとする人が何人かいますので、
資格について書いてみます。

好きな資格を取ってよい

会社で特定の業務に必要だったり、一定以上の役職へ就くのに資格が必要という場合を除きまして、
それぞれの人が好きな資格を取ればいいです。
ITエンジニアだから基本情報から取らなければいけないといった順序はありません。

取ったら技術が身につく資格がよい

その人の好きな資格を取ればよいのですがその上でオススメの資格を選ぶとしますと、
取得することで具体的に実用性のある技術を身に付けることができる資格を選ぶとよいです。
いま私はAWSの資格取得の勉強をしていますが、このまま無事資格に合格できた場合は肩書としてAWSができるという証明になるのはもちろんのこと、
わたし自身がAWSの知識を生かしてAWSで遊べるようになれます。
AWSの応用範囲は広く、プライベートの領域でもアイデア次第でいろいろなものを自動化やクラウド化ができそうです。
課金額が大きくならないように気を付ける必要がありますが…。
感覚としては普通自動車の免許を取るのと似ています。免許は業務によっては必須ですし身分証明書としても便利ですが、なにより自分自身で車を運転できるのが楽しいものです。
ITの資格を狙う際も、業務に役立てるという意味だけではなく自分自身で楽しめるために取得できたらいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。