初めてのWordPress。会社のHPをイジってわかったこと

台風の日に、会社のHPをイジって生まれて初めてWordPressを使ってみました。

(プロジェクトの異動期間で丁度チャレンジできる時間を貰いました。感謝!)

僕はWebデザイン初心者だったのですが、結論から言うと、WordPress触りやすい!特にデザインに興味ある初心者には向いてる!と感じました。

やりやすかった点・やりづらかった点を始め、初めてWordPressを触ってみた所感を以下に書いていきたいと思います!

やりやすかった点

  1. ある程度テンプレートが豊富なこと
  2. プレビュー機能が優秀なので、インタラクティブな開発ができること
  3. 情報が豊富なこと(画像つきの解説記事がネット上に豊富)

やりづらかった点

  1. 修正箇所を見つけるのが大変(プロジェクト単位でソースを全検索できない)
  2. ヘッダー・フッター・style.cssの参照が多い
  3. ボタンやLinkの位置変更がしづらいかも?

※1は、慣れや技術要素もありそうなので使い続ければ解消できそうです。

まとめ

今回初めてWordPressを触って感じたことは修正がすぐ反映される!インタラクティブな開発できるので、プログラミングやWebデザイン初心者はサクサク手を入れることができて始めやすそうということでした。

逆に玄人にはテンプレートを使うとある程度ブラックボックスになるので修正しづらい部分もありそうとも感じました。

僕はずっとサーバーサイドエンジニアだったので、今回のWordPressのようなインタラクティブな開発は新鮮で楽しかったです。

今後もよりいろんなことができるように技術・知識を深めていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。