SAPのクラウドプラットフォーム使ってみた

今日から新しい現場です!

こんな時期なので、初日からリモートですが、作業しながらブログをかけるのでむしろ助かっています。

アカウント

とりあえずチュートリアルに従ってアカウント作成します。

チュートリアル

テストアプリをデプロイ

これもチュートリアル通りにテストアプリをデプロイ してみます。

GitHubからソースコードをローカルに持ってきて展開、マニフェストファイルにホスト名を追記して再びzipにします。

ファイルをアップロードしてデプロイ 。

無事完了!

初めて触るので心配していましたが、使いやすいですね。

その他

ローカルで開発したものをコマンドでデプロイ するツールもあるみたいですね。まだ開発用のPCをもらっていないので、届き次第そちらを使って開発環境を作っていきたいと思います。

またサービスと呼ぶものがあり、各アプリケーションと紐付けして、ログを取ったり便利な機能があったりするみたいです。

チュートリアルは英語ですが、かなり詳細に書いてあるので、わかりやすいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。