SAP mobile app でサンプルアプリ作ってみた

SAP mobile serviceの有効化

https://help.sap.com/viewer/product/SAP_CLOUD_PLATFORM_MOBILE_SERVICES/Cloud/ja-JP

モバイルアプリの開発がすごい簡単にできるそうです。
先日の投稿を参考に有効化してみてください。

SDKのインストール

SAP Cloud Platform SDK for iOS Assistant というのがあるのでこれをローカルにインストールします。
Xcodeのバージョンによってインストールするパッケージが異なるので注意です。

プロジェクトの作成

SAP Mobile service の重要なリンクというところに URLの直接インポート というのがあるのでそれをクリックするとSDKが開きます。
サンプルプロジェクトを作成してください。

ビルド

Xcodeが立ち上がるので、ビルド先を指定してください。
今回はiOSのアプリを検証したいのでiPhoneを選択します。

その後ビルドして実行。

はーーいサンプルアプリが立ち上がりました。
SAPのIDパスワードを入力すれば認証もうまくいきます。

ここまでサラーーっとメモ程度に書きましたが、これやるのに1日かかりました、、SAPにもっと慣れていかないと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。