モヤモヤの解消方法

最近更新をサボっていてすみません。またちょくちょく書いていきます。途切れたっていいじゃない。
昔、ネットワークビジネスをやっていた時に(今はやっていない&別にそんなにヤバいものではなかった)そこの人が
「途切れても、また再開すれば継続してるって言って良いじゃない。私は英語の勉強もう半年もしてなかったけど、昨日また始めたからずっと英語の勉強続いてるって言いますよ。」
って言ってました。いいなぁって思いました。
その人は月に1おくえんくらいかせいでたっぽいです。

だいぶ話が逸れてしまいました。
今回の記事の結論は全部タイピングして書き出す。です。私なりのやり方を紹介していきます。

不安になったり、イライラしたり

仕事をしていればイライラしたり、不安になったりしますよね。仕事だけじゃなくても、日常の生活でそいうこともあると思います。
そんな時にじっくり時間をかけて、頭の中でウンウン考えてもなんかぼんやり解決したようなしてないような、、またしばらくすると、同じような悩みが復活したり、

頭で考えても解決したことがない

私自身は、こういうことを頭で考えて解決したことがありません。一時的にそうか!と思ったことがあってもしばらくすると同じようなことを考えていたりします。

考えてることを頭の外に出そう

大した容量のない私の頭で考えられることには限界があります。そのため外付けハードディスクに頼りました。
私の場合は15分間目をつぶってひたすら頭に思い浮かんだことをタイピングしていきました。タイプミスしてもバックスペースを押しません。
できれば人のいない静かなところでやりましょう。人がいると目つぶってタイピングしてる姿を見らてれるのではと思って、恥ずかしくなり集中できません。
コツは、「スピード重視」「全部書く」です。これ書こうかな、書くと恥ずかしいなとか思う隙を与えてはいけません。頭に思い浮かんだことを全部書きます。
結果、絶対他人には見せられないテキストファイルが完成します。見られたら死にます。でもいいんです見せないんだから。

不安の見える化

頭の中に不安があるとそれが、ほとんどをしめちゃって「なんか不安」と漠然に思うようになっちゃうみたいですね。アウトプットすることで、それが見えるようになり、頭の中のメモリが解放される感じがします。
ただ吐き出すだけでだいぶ頭がスッキリします。

あとは行動あるのみ

さあスッキリしたらあとは行動あるのみです。具体的な行動を起こして解決に動きましょう。

なんか最近モヤモヤしてるなーなど感じることがあれば一度試してみてください。解決の手助けになると嬉しみが深みです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。