【day11】片付けの極意

はじめに

もともと片付けが苦手な方ですが、最近は少しずつできるようになってきた気がします。

そこで、今回は片付けをする際に心がけていることを書きたいと思います。

そもそも片付けとか

まず、「片付け」を定義したいと思います。

「片付け とは」で検索をしたところ、下記のように出てきました。

つまり片づけとは、いつも何かを探さなければならなかったり、置いたと思った場所に見つけられなかったりといったことがないようにすることです。2018/11/16

なるほど、そういうことなのですね。(ちょっと認識が違ったけど、納得した)

それでは、「いつも何かを探さなければならなかったり、置いたと思った場所に見つけられなかったりといったことがないようにする」ために必要だと思ったことをまとめていきたいと思います。

そもそも「もの・こと」を持たない

究極的にはこれかなと思っています。

時に、「迷ったら買う」「欲しいなら手に入れる」というのも大切ですが、持っているということは、それを管理しなければならないということでもあります。

革靴とか、良いものを長く使うのが良いという意見もありますが、メンテナンスをすることが前提になってくると思っています。

服も、種類が多いと(選ぶのが大変だし)管理が大変です。

既に持っている「もの・こと」を手放す

手にしたものを放すことは、時には勇気がいることかもしれません。

修学旅行先で購入した「木刀」とか、安いからと大量購入した「保存食」とか。年間契約した使わない「Webサービス」とか。

ここも、「持っている」だけでコストがかかっていると思った方がいいかもしれません。

納まり所を決める

どこに片付けるかを決めておけば、探す手間も省けますね。

さいごに

サクッと書いてみましたが、つまりはそういうことなんだろうなと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。